歴史繚乱ブログ

元禄事件(忠臣蔵)の考察、史跡廻りなど

韓国の歴史教科書「近現代史(社会②)韓国建国後の社会」

f:id:ohishimayu:20220415004747j:plain

f:id:ohishimayu:20220415004802j:plain

 

衣食住の変化

 光復を迎えると、人々は日帝の強要によって着ていた国民服やもんぺを脱ぎ捨て、韓服を再び着た。

 

衣服の変化

② 1930年代には洋服や洋装をする人が増えたが、戦時体制へと転換するにつれ日帝は国民服ともんぺを身につけるよう強要した。

ー『韓国の高校歴史教科書ー高等学校国定国史』(明石書店)よりー

 

 

また数字の改竄発見!

教科書P265の図「日帝独占期、わが国に居住していた外国人の数」

1930年の中国人居住数、正しくは「9万1000余人」、1940年の日本人居住数は「70万人」が正解!コレもわざとだよね(笑)

韓国の歴史教科書て文章だけじゃなく、図や表の改竄も多そうですね。それとも韓国人は単純な数字も読めないのかな???

韓国の歴史教科書「日帝独占期、わが国に居住していた外国人の数」より

『朝鮮国勢調査報告 昭和5年』より